James佐々木さんのメンバーページMy Page

James佐々木さん

登録番号:63

  • コメント数
    47
  • 課題投稿数
    3
  • プロジェクト参加数
    1
  • プロジェクトリーダー経験数
    0

メンバー情報

分野情報

得意な技術分野 母子家庭で母親が飲食業を営み生計を立てていたので
10歳からサービス業の世界を覗いていたためか自分の職業もサービス業を選択

21歳から飲食店店長
現在56歳で35年の間飲食業全般を網羅する活動を継続。

経営、営業戦略、宣伝、社員教育、店舗開設、メニュー開発、
アルコール・アルコール飲料の開発、スイーツ開発
飲食業プロデュース
ブライダル事業、ライブ事業
コーヒーピクニック等のイベント開催
講演会、対外的に人をつなぎ送客をして業界を活性化することを旨とし
利他が基本方針。

責任者になってからの飲食店としての動員数はのべ474万人

店舗の造成から掃除等メンテナンス
小規模なアスファルト・コンクリート打ち直しなど
および草刈り剪定など飲食店を維持するための最低限の外構メンテナンス
バーナーワークによるアイアンの造作物
家具製作(会社内使用に限る)

一過性のアジテートではなく、納得性のあるコミュニケートで
スタッフの持つ能力を最大化するのが役目なので、その経験を用いて地方再生の
一助を縁の下の力持ちとして心がけています。
その切り口として
日本の財産たる広大で深い歴史文化を核に見える化して
明治維新以来、慣れない西洋文化とのフュージョンで傷んではいるが
それはあくまで過程であり、その先には人類の到達できうる最高の英知があると
個人的には実感できているので
世界に貢献できる日本文化を立ち止まらせずに西洋と東洋を見事に融合しつつも
それぞれの長所だけを生かし欠点は消滅ではなく飼いならすという難題は古来より
蝦夷と朝廷のはざまで揺れに揺れたわが栃木県こそ為し遂げるべき約束の民・世界に調和をもたらす『鍵』と気づいてしまったからこそ
その実現に残りの人生をささげる所存であり、
想像力=創造力=洞察力を伴った実現力が私の能力です。
携わる職業分野 宿泊業、飲食サービス業
解決したい課題分野 買い物 、通勤・通学 、子育て 、衣・食・住 、その他(くらし) 、災害 、交通安全 、犯罪予防 、その他(防災・防犯) 、学校教育 、生涯学習 、文化・伝統 、その他(教育・文化) 、道路 、河川・ダム 、電気・水道 、交通手段 、その他(インフラ) 、農業・林業・水産業 、工業・建設業 、商業・サービス業 、その他(産業・仕事) 、医療 、介護 、その他(健康・福祉) 、技術提案
今までに取組んだ地域課題 〇小学生については高校時代に宇都宮リーダースクラブ(U.L.C)副会長として全国大会出場;おもに幼少時代に必要な愛情や心のケアを課題に活動
〇中学教育は生徒向けに中学校で講演
〇医療機関での職員向け心の講演会
〇創業のための講演会
〇企業希望者のためのスクーリング
〇やまあげ行事サポートマルシェ開催
〇国宝『那須国造碑』を擁する笠石神社と周辺地域の活性化のため『笠石最中』を
クラウドファンディングで実現
〇間伐材使用のお箸の製造と下草刈り(取組中)
〇大田原市の自家焙煎珈琲店を核に日本で初めて『コーヒーの街』を定義し拡散
年に一度のコーヒーピクニックを開催
〇60歳以上の勤労・教育・納税を核とした充実した環境整備(取組中)
〇自動運転・ドローンを那須烏山など地方にこそ実証実験の特区を誘致すべく運動(那須烏山市長;那珂川町町長:大田原市長;国会議員に提言済み)
〇最初の創業地那須烏山の宮原における商店会の設立(設立目前でコロナ禍;保留中)
〇地域の特産物の掘り起こし(小砂焼、烏山和紙、国見みかん)
〇トマト農家の6次産業化の商品開発とアドヴァイス
〇大田原ボヌールおける外国人教師が毎週金曜日にホールでお客様に話しかける英会話の実証実験
〇大田原市佐久山の元病院のカフェ化における指導
〇2020年4月コロナ禍のもと疲弊した那須烏山市と大田原市の飲食店を掲載したテイクアウトMAP制作
〇2020年6月1日 コロナ禍における疫病退散のため祈りの花火(無観客)と宗派を超えた2社8寺が集う護摩法要開催(中世より長きにわたって開催されていなかった行事の復活)
〇コーヒーピクニック2を契機に地元民以外に元消防署から1.5キロ15分のシャッター街を宝探しをしながら200名に歩いてもらう。
〇コーヒーピクニック3では大田原が竹の街で上野動物園のパンダのランラン・カンカンが初めて食べた日本の竹が大田原市産であることなどを周知。
〇地域通貨の可能性を探り2018年より活動
(那須烏山市長:那珂川町町長:大田原市長、大田原商工会議所:那須烏山商工会に提言済み)



確認事項

プロジェクト参加の可否 意思あり
プロジェクトリーダー着任の可否 意思あり