課題

栃木のイベント情報が知れるカレンダー(ツール)が欲しい

栃木のイベント情報が知れるツールが欲しいです。
イベント企画をすることがあるのですが、「別のイベントと被ってていけない」や「知ってたら行ったのに」という声を市民の方々からよく聞きます。
できれば栃木県内の、難しければ県北・県央・県南単位でも構わないのでイベントが確認できるカレンダー的なツールがあれば嬉しいです。

完成形ではありませんが、ざっくりイメージとしては以下となります。

【ステークホルダー】
・イベントを告知したい企画主催側
・イベントを知りたい人(通知を受ける受動的な人、自分から探しにいく能動的人の2種)
・情報を掲載する管理運営側

【機能面】
・イベントが一覧になっているWEBサイトやカレンダーを見る事ができる
・プッシュ・プル型どちらの情報発信にも対応している
・イベントをジャンル別に検索もできる(親子向けイベント/知識を深める/若いカップル向け…等)

【懸念点】
・怪しいイベントは除外したいが、実績の無い人もイベント登録は出来るようにしたい。そのさじ加減をどうするか。
→宗教・政治系は掲載対象外とする、等のルールを設けるのも1つの手段…?

  • 【K24】
  • 2022/12/16 13:33
  • コメント:7件
  • いいね総数:207
  • 通報する
Red_featherさん
  • 2023/03/23 16:20
  • 意見

しじぃさんこんにちは。現在、投稿された課題で、「40代・50代の方々の居場所」というものがございます。
イベントの周知と何か一緒にできることはないか模索出来たらよいなと思っているのですが、いかがでしょうか。

さわまるさん
  • 2022/12/26 19:40
  • 解決提案

お求めの仕様をほぼ満たした栃木のイベントポータルWebが栃ナビ!の中にあります。
https://www.tochinavi.net/search_result/?type=event&page=1&sort=0&word=&year=2022&month=12&day=26&term=

イベント主催者は、会員登録すれば、無料で掲載可能です。
一般ユーザーは、エリア・ジャンル・期間などから検索することができるほか、参加したイベントのクチコミを書くことができます。
また公序良俗に反する情報は、掲載前にチェックして非掲載にしています。(もちろん悪意のあるクチコミも非掲載)
現在県立博物館や美術館のイベント情報などは掲載されているようですが、市町単位で広く活用されているかどうかは?です。
この仕組みがインフラとして広く認知されれば良いと思いますが、如何でしょう?
(「じゃあ、どう認知を広げるか?」が次の課題になると思われます)

たかしたかしさん
  • 2022/12/20 07:07
  • 意見

私もいちユーザーとしてイベントよく検索してますよ!
具体的には以下の3つで見ています。「今週末イベントなにかないかなー」の視点で。
「ウォーカープラス」https://www.walkerplus.com/event_list/today/ar0309/
「栃ナビ」https://www.tochinavi.net/search_result/?type=event&page=1&sort=0&word=&year=2022&month=12&day=20&term=
「栃木旅ネット」https://www.tochigiji.or.jp/event/
これらがまとまってカレンダー形式で見れればいいんでしょうけど、技術的には、なんとなく埋込み型のグーグルカレンダーを活用すれば似たようなことがローコードでできそうですね。でも、ソースが違うので全て手作業でやらなきゃになっちゃいますかね・・・

Red_featherさん
  • 2022/12/21 07:11
  • 解決提案

たかしたかしさんおはようございます。
ページ上にある情報を収集するのであれば、「スクレイピング」が有効かもしれません。対象がイベントの情報収集であれば、スクレイピング先の了承を頂き、収集することは可能だと思います。Python等でも実装も可能ですが、条件にマッチするスクレイピングツールを活用するとスマートだと思います。

たかしたかしさん
  • 2022/12/26 15:08
  • 意見

Red_featherさん
お世話になります。コメントありがとうございました。
21日の課題深掘り回でも「スクレイピング」の話が話題に上がりました。技術的に素晴らしいと思います。
同時に、折角このような仕組みを考えるのであれば、新しい付加価値、具体的には「地域へのファン意識」とか「地域愛着」などの視点もできるのではないか、という議論もでました。
そういう意味では、技術的に集めていく要素、これは既にどこかに上がっている情報を集める要素(情報の充実)と、「ここに乗せなければどこにも乗らない」という0→1の要素(ローカル視点での情報の希少性)の2つを両立させることが重要ではないかと考えます。
これまでは、「栃ナビ」でかなりローカルなイベント(マルシェなど)が散見されましたが、こういう既にみなさんが見に来る「オープンデータベース」の価値を共有して、さらに活性化できれば、もっと面白くなるのになぁと思います。

tomosukeさん
  • 2022/12/20 19:42
  • 意見

しじぃさん
こんにちは。私は、最近引越してきたので近所で開かれているイベント情報は嬉しいです。
少し思いついたのは、ありきたりですが投稿型のカレンダーアプリなようなものがあればいいなぁと思います。
地域登録すれば近場のイベントが優先的に表示される機能とか、趣味仲間(草野球とか)やボランティア活動の小さめのイベントから
市町村のイベントまで幅広く活用出来る昔流行ったmixi的なノリのアプリとかどうですかね?

Red_featherさん
  • 2022/12/18 23:04
  • 意見

しじぃさんこんばんは。
確かに、休日を持て余すときなど地域でやってるイベント情報がまとまってると嬉しいです。市町村のページや、民間がやってるイベント情報の照会ページなどもあるのですが、全てが掲載されている訳では無いと思います。(全ては無理だと思われますが)
因みに、現在しじぃさんはどのようにしてイベントを探していますか。

  • 1