お知らせ詳細News

2022.03.15(火)

地域課題解決プロジェクトから「カワウGPSロガー開発」実証実験実施が決定しました

とちぎデジタルハブ事務局です。

以下の地域課題プロジェクトから出された解決提案について、
3月14日に「とちぎデジタルハブ事業実証実験審査会」を開催しました結果、以下の実証実験の実施が決定しました。
具体的な概要は以下のとおりです。

LTE-M通信(スマホで使われる回線)を利用したカワウ対策GPSロガーの開発実証業務 
 1 とちぎデジタルハブから設立したプロジェクト名
   日本製カワウGPSロガーを開発し、全国のカワウ対策を手助けするプロジェクト
   (https://www.tochigi-digitalhub.jp/project/project.php?id=228

 2 プロジェクトで解決に取り組む課題
   県全体で一致団結して一斉に対策に乗り出すべく働きかけを進めるために必要なカワウ飛行データの取得

 3 実証実験の概要
   国内製、安価でLTE-M通信で電波を飛ばせるGPSロガーの開発 

 4 委託料上限額
   10,000,000円