お知らせ詳細News

2022.03.09(水)

地域課題解決プロジェクトから2件の実証実験実施が決定&「HOTプロジェクトページ」を立ち上げました。これからインタビュー動画も作成していきます。

とちぎデジタルハブ事務局です。

以下の地域課題プロジェクトから出された解決提案について、
3月7日、8日に「とちぎデジタルハブ事業実証実験審査会」を開催しました結果、以下2件の実証実験の実施が決定しました。
それぞれの具体的な概要は以下のとおりです。

1 新たな撮影手法を取り入れた烏山の山あげ行事「山あげ祭」の価値ある映像収録の実証業務 
 ⑴ とちぎデジタルハブから設立したプロジェクト名
   那須烏山が誇る「山あげ行事」を多くの方々が“見たい”そして“関わりたい”と思ってもらうため、デジタル技術でできることを探求します。
   (https://www.tochigi-digitalhub.jp/project/project.php?id=105

 ⑵ プロジェクトで解決に取り組む課題
  ① 山あげ行事(祭)が有する価値の伝達
  ② 山あげ行事(祭)及び那須烏山市の関係人口の創出・拡大

 ⑶ 実証実験の概要
   山あげ行事(祭)が有する価値を地域内外に伝え、行事や那須烏山地域への愛着を育む映像コンテンツの収録 

 ⑷ 委託料限度額
   4,864,200円
 
 ⑸ 公募型プロポーザル事業募集ページ(栃木県HPに移動します)
   https://www.pref.tochigi.lg.jp/a04/society5/karasuyama_propo.html
 
2 デジタル技術を活用した林業従事者の安全確保対策の実証業務委託 
 ⑴ とちぎデジタルハブから設立したプロジェクト名
   デジタル技術で林業従事者が安全に働ける環境を作りたい
   (https://www.tochigi-digitalhub.jp/project/project.php?id=107

 ⑵ プロジェクトで解決に取り組む課題
  ① 伐倒時の安全距離の確保
  ② 事故発生時の他者への迅速な連絡

 ⑶ 実証実験の概要
  ①伐倒時の安全距離を確保するソリューションの開発及び実地テスト
  ②事故発生時等の作業員間無線連絡ソリューションの開発及び実地テスト
  ③プロジェクトのメンバーと協力して社会実装に向けてディスカッション及び可能な範囲で解決に向けた提案の実施
 
 ⑷ 委託料限度額
   10,447,270円

 ⑸ 公募型プロポーザル事業募集ページ(栃木県HPに移動します)
   https://www.pref.tochigi.lg.jp/a04/society5/ringyou_propo.html
 
また、画面右下にフローティングで「HOTプロジェクトページ」を立ち上げました。
現在特に議論が活性化していると事務局が判断したプロジェクトや課題について解説付きでまとめて御紹介するページです。
この中には県内企業等からデジタル技術やソリューションの紹介をいただくインタビュー動画もございます。